賃貸 不動産 -Rental Room Profit Info-top

その他

翻訳の客観的正しさを補足する参考文献

翻訳の仕事には、外国語力・国語力に秀でているだけではなく、外国語の文章を日本語というシンタックスに変換する能力が必要です。

しかし一読者の立場ではなく、専門家として翻訳作業に望むのですから、翻訳という作業の客観的正しさを示す必要があります。

ジャンルを問わず文章には参考文献や脚注に類する、本文とは違う補足事項があるものです。これを訳者・出版社その他の事情で割愛してしまうと、時に読者の要請を裏切ることになります。

特に科学の分野では、文章中に示されている事実が客観的に正しく定説であるとは言えない場合は、どこにその根拠を求めれば良いのか不明です。

したがって訳者もその分野において専門家である必要があり、原文に欠けている客観性については、訳書が世に出る前に原著者に確認する必要があります。

LINK

おすすめ

favorite

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3